平和を選ぶ

“ 今自分がはっきりと言えることは、もう残りの人生のすべてをずっとこのままこうして活動して平和で住みよい世界っていうものが出来上がるまで地球規模で環境を守り、地球規模で平和を創っていくということを達成できるまで、自分の命のある限りもう止まることはやめようと、それがまず僕の公約です。”

毎日、Facebookのライブ配信で三宅洋平さんの街頭演説を視聴しています。

今までは、政治なんて無関心で、投票もほとんど行きませんでした。

子供を育てていく中で徐々に関心を持ちながら、それでも現実を知れば知るほど政治への絶望感が募るばかり。

どうせあの人が選ばれるんでしょう?

みたいな。。

一般大衆が何をしたって無理。

そう思って諦めてました。

しまいには、政治に無関心なことを誤魔化すかのように、

「自分の心が平和であること。世界の平和は一人一人の内面の反映」

なんて思ってみたり。

でも、それはむしろ当たり前のこと。
それがまず基本にあって、その上で世の中を変えていかないと、って、三宅洋平さんの演説を聞いて完全に目を覚ましました。

無関心からの卒業。
知ることをやめない。

だって、今回の選挙で改憲派が当選したら、人権を失うことになるんだもの。

大げさだと思った方は、一度三宅洋平さんの演説を聞いてみてください。

人権の尊重なんて、当たり前すぎて失う実感ないって思いますよね。

はい、失ってから嘆いてたら手遅れ。

あなたの愛する人や子供達に、徴兵がかかる可能性もあります。

私は自分の夫、子供が戦場に行くなど考えるだけで胸が張り裂けそうになる。

徴兵を断ったら逮捕だそうですよ。

人権はなくなるのです。

それが、この夏の選挙で決まります。

もっと現実を知ってください。

調べてください。

騙されないでください。

自覚を持ってください。

私は平和で自由な未来を選択します。


(演説動員数ダントツ1位。皆んな目覚めてきてる。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください