新時代到来の予感☆

夫と連日、三宅洋平さんの魂の街頭演説を動画で見ている。

いま、それが唯一の楽しみ、と言ってもいいぐらい。

時々、彼がキリストに見えてしまう(笑)

一人一人が自分らしくあれる社会を目指して革命を起こしていこう。

昨日の渋谷での「選挙フェス」と称した街頭演説では、なんと創価大学の学生が登場。

公明党を批判した。どうしてこうなっちゃったんだよ、と叫んでた。まるで悲鳴みたいだった。どれほどの切実な勇気でそこに立ち、その言葉を放ったのか。

まさに革命。

時代は変わろうとしている。

数秘でみるところの、2016年という年は「完結、浄化、手放し」の年。

いま起きていることがまさにそのまんま。

来るべき2017年は「新時代の幕開け」の年。

ますますワクワクが止まらない!


(これだけの観衆が集まる中、メディアでは一切報じられていない。)


(ぜひ一度聞いてみて欲しい!)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください