散歩道

昨日の夕方、哲学の道を散歩した。

雨に濡れた植物たちがあまりに美しく、立ち止まり撮影しながらユックリと。

そう、こんな風にして植物を眺めながら写真を撮って歩くのが好きなんだよね。

誰もいない哲学の道をひとり、植物に囲まれ、自然界との一体感を味わう。

こんな素晴らしいところに住まわせていただいてるのかと思うと、ものすごく感謝の思いがわいてきて、桜の木に心の中で「ありがとうございます」と伝えた。

私流の感謝瞑想があり、それを行う。

道の途中、「あ、この辺までかな?」と感じたので引き返し、帰路へ。

ちょうど娘から電話がきた。

娘「今どこ?」

私「哲学の道にいて、もう帰るとこ~」

娘「わかった~」

夜は東京から夫が帰宅。
お土産は、私にとってすごく懐かしいお菓子たち。

義父のお友達からいただいた無農薬野菜も☆

夫「自然はとにかく美しいし、農作業は一年でも早く小さなものでも始めた方がいい。」

夫「ちょうど東北フェアやってたから」

「のし梅」は山形名物。

娘「(のし梅を食べて)ハマった!」

子供たちへのお土産は、デッサンの本や洋服など。

お義姉さんが子供の頃に使っていたというリュックサックも!

オシャレア!

夫「36年ものだよ」

そして、休む間もなくPCに向かう夫。

ありがとう。
おつかれさま。

寝る前に、また三宅洋平の演説動画を観た。

毎日聞きたくなる。

今日も聞こうっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください