元・立誠小学校

昨日は7月17日に開催予定の「ツナガル学校」の打合せに、祇園の元・立誠小学校に行ってきました。

明治時代から存在する古くて洋風な校舎を、現在はカフェやイベントスペースとして使用しているというもの。


(二階のこの教室で夫が話します。)

主催やスタッフのママ達、とってもパワフル!
小さな子ども達を抱っこしながら設備や運営について真剣な雰囲気。

なんだこのポーズは( ̄▽ ̄)

こ、これか!?


(ノブが可愛い)

主催のヒトミちゃんの息子ちゃんとはしゃぐ夫。

そんな夫が、今回はちょっと真剣に語ります。

知識を詰め込むことに夢中になり、自然から遠ざかった現代人へのメッセージ。

題して、「砂と土の違いについて」

これ、単なる切り口としてのタイトルですよ。
ここから深い話に入っていきます。
気になった方は是非、ツナガル学校へご参加ください☆

当日は体験めおとセッションのブースも出店しますよ~(^。^)

祇園祭りの巡行の日でもあります。
観光がてらいらしてみてはいかがでしょう?


(ワークショップ、音楽、飲食ブースと盛りだくさん)

☆ツナガル学校☆

7月17日(日曜日)11:00~17:00

元・立誠小学校

入場料300円

よろしくお願いいたします☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください