パートナーシップ

最近、リアルに夢を見てる途中で目覚ましが鳴るので、すごく眠い。。。

次男が起きてこないので「起きなさい」と起こしに行くと、

「今日は休みじゃんか~~」

あぁ、そうだった。土曜参観の振替休日だった。なぜか火曜日に(^_^;)

今日は石垣島からアーティストの友人が泊まりに来るので、片付け、掃除しなくちゃ!

さらに石垣島を卒業した二人も参加して、総勢9人で夕飯食べるので、宅配ピザにする予定。

賑やかになりそう♪

夫は昨夜、漫画家のTさんとスカイプで延々セッションしていた。

セッションといっても、こちらはギターの弾き語り(笑)

お互い特に会話もなく、黙々と仕事をしながら、交互にさだまさしとか山下達郎の曲を歌い続けるという、不思議な世界。

私「いつもそんな感じなの?」

夫「そうだよ。前からこんな感じ。」

夫「Tさんは完全に宇宙人だよね~」

うん。そういうあなたも宇宙人(笑)

昨日、思ったこと。

今は簡単に不倫だの離婚だのとやっているけど、これから世の中がかなり大変なことになっていくので、そんなことをやっている場合ではなくなると思う。

家族で助け合っていかないと。

もう、余計なドラマをやっているヒマはなくなるんだと思う。


(苔ポンに、河原で拾った水晶を置いて古代文明風に 笑)

私はシングルマザーとして、石垣島で三人の子育てを体験した。

当時、末っ子はまだ2歳。

親戚もいない島で、頼る場もなく、苦行を経験した。

何度も無理心中を考えたほど。

離婚しても、楽にはならない。

いつか必ず、子供たちに父親の存在が必要であったことを思い知らされる。

再婚したらしたで、想像もつかないような問題に直面する。

全てを経験した人間として、皆さんに伝えたい。

よほどの事がない限り、まして子供がいる方には、離婚を簡単に考えないで欲しい。

パートナーと向き合うことから逃げないで欲しい。

素直な気持ちで語り合って欲しい。

全ての原点は、男女、パートナーシップなのだから。

最後に、子供は「お母さんが幸せそうに生きてるか?」を見ている。

2 件のコメント

  • すべてを経験した、というのは、一分野に関してですか?今世でですか?前世も含めてですか?
    ちょっと引っかかりました。細かくてすみません。

  • コメントありがとうございます。
    ちょっと誤解を受けやすい表現でしたね(^_^;)
    そこは私の場合、今世での波乱万丈な体験から知ったこと、とお伝えしておきます。
    特に、家族、恋愛、結婚、子育てなどの体験においては、一冊の本が書けるくらい学ばせていただきました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください