竪穴式住居

今朝も快晴♪ 夏の暑さの一日が始まりました。

先日、夫と画像検索で見つけた滋賀・竜王町の竪穴式住居に行こうということになり、レンタカーを借りました。

めっちゃ楽しみにしながら、まずは苗村神社に行こうと、近くのコンビニに車を止めたら、視界に竪穴式住居らしきものが入ってきました。

私「あ、こんな近くにあるんだ(笑)」

夫「違うよ、ネットで見たのはあんなんじゃないよ。」

私「でも位置的にあれで間違いなさそう。」

で、竪穴式住居らしきものの側に行ってみました。

ネットで見た竪穴式住居が、見るも無惨な雰囲気。。。

ネットがかけられ、中には入ることはできず。。
そして傾いた立て札。


(中にはちゃんとロウ人形までありました。)

残念な雰囲気の竪穴式住居でした。

世の中の人の、竪穴式住居に対する考え方が垣間見れたような気がしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。