人間へのメッセージ

沖縄の神人・比嘉夫妻に伝えられたメッセージをシェアさせていただきます。

*2016年4月27日 川内原発にて伝えられた御言葉*

人の子よ よく見よ

大地は枯れ 枯渇し 

人は皆 己の事のみぞ

その私利私欲は どこから来るのか

自らの命がどこから来るのかも知らず

何に支えられているのかも知らず

どこに進んでいるのかも知らず

何をしているのか

人よ 今 何をしでかそうとしているのか

今 その気づきが無ければ

今 どの様に進んでいるのかを知らなければ

今 未来を大切に思い 行動しなければ

今という時さえも 失いゆこう

人は人として生きゆくが

それは 調和の中にあってこその事を忘れるでない

*4月27日 桜島にて伝えられた御言葉*

大昔の事など どうでもよい

今のこの大地に 何が起きているのか

今からの未来が どのように進もうとしているのか

お前達人間が 何をしてきたのか

何を今からしようとしているのか

自分自身の事 人間自身の事を知る

それは 今という時を知る事でも解りゆこう

これ以上 多くの命が失われる前に

対策を立てよ

戦 争いをしている暇はない

策を練り 戦火を動かす者だけが生き残る事もない

人の争いは 自然へと影響する

穏やかさを求めたければ 世界の調和 平和を作られよ

大切な事が何なのかを見失った人間達には

解らぬ事も多かろう

けれども この大地が この星が 

穏やかな流れを求めている事は 確かなる事であり

それは 人間達も同様であろうに

今 何へと進んでいるのかをしっかりと知る事

眼をそらすことなく 知られよ

眼を覚まし 現実を知り 解決へと向かう時に

道が開けゆこう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください