こどもの日

こどもの日、暑かった~~!

夫は片手にテーブルを持ち、私は苔ポンを入れた背負子を背負って自転車に乗り、哲学の道をひた走る。

娘は「ちゃお」を買いにイズミヤの書店を目指す。

娘「がんばってね~~」


(セッティング)

セッティングを終えて、ちょっと離れたところで休憩。


(苔ポン、見てくれてる♪)

その後、夕方までの間、「暇そうなお店」、あまりお客さんが入っていないお土産屋さん、飲食店などを見つけてはそこに徹底的に入ってお金を使うということをしてみました。

みんな一様に、お客が来たことに驚いたような表情をするのが面白かった。

一説によると、繁盛しているお店より、ほとんどお客さんの来ないお店でお金を使うと、「喜ばれ度」が大きいらしいのです。

なのでやってみました。

あまり繁盛していない飲食店の場合、味もあまり美味しくなかったりしますが、そんな時は「私の体の一部になってくださってありがとう」と言っていただくと、味が変わってしまうという。

面白いのでやってみました。

確かに美味しくなったように感じました(笑)

いつも誰もお客さんが入っていない焼き物屋さんに入って器を一つ買っていると、次々と6人もお客さんが入ってきたり。

お金はどうやら、「喜ばれる使い方」をされたがっているんですって(^-^)

お金を払う時に、気持ち良く払うことはお金自身も喜ぶみたいです。

お金は純粋なエネルギー。
宇宙法則、面白いですね~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください