5年前

今日は石垣島の親友が他界して丸5年の日。
なんとまあ、私は命日をひと月間違えて先月の今日もブログにそんなことを書いておりました(^_^;)
親友もさぞあきれていることでしょう(笑)
今度こそ、5年目だね~。いつも心の中に生きてます。

「今年は5年前に戻される年。
同じ流れがきたときに、もう一度選択をせまられる。」

まさに、そうだなぁ~~と思う瞬間がやたらある。

5年前といえば、私が初めてアネモネという雑誌でグレゴリー・サリバン氏を知り、石垣島で宇宙船コンタクトイベントを開催する流れが始まった年だ。

3.11が起きて、親友が他界して、こんなにアッサリ人生が終わるのなら、私はもっと好きなことをして悔いなく生きよう。
そう心に決めた年でもあった。

また、熊本に地震が起きて、生き方を考え直す機会がやってきて、グレゴリー氏からも連絡が来てコンタクトイベントもこちらで始動させたい気持ちになってきて、、、

と、あらためて様々なことを選択させられているな、と感じています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。