自然から離れてしまったのね

昨夜の新月は願いが叶うには最強だということなので、いつもにも増して気合いを入れて願い事を書きました。

ちゃんと、「過去完了形」で書きましたよ~(笑)

さて、雨の今日。

夕方、苔ポンを川西阪急に搬入するので、バタバタと製作中。

私も師匠に教わりながら作り始めています。
一人で作るには限界があるので。。
簡単そうに見えて結構難しい(^_^;)

でも植物に触れていると心が落ち着く。

そう、先日のツナガルカイ?でミレットのお母さんからいただいた苔。
これがすごく気持ち良くてサワサワと撫でてしまうのです。


(負の電気信号が解放される~)

ミレット母さん、ありがとうございます☆

ミレット店主さんが話してくれていたこと、夫もいつも同じこと言ってる。。

「心身ともに調子を崩している人の原因のほとんどは、自然、ことに植物から離れ過ぎたこと。

逆に、それを取り戻せば大抵のことは治る。」

わかる。。

私の場合、石垣島という大自然の中での暮らしを経験しているので、京都という街に来てみると、そのことが益々ハッキリと感じられるのです。

いつもガジュマルと話していたあの頃。。

ガジュマルも言ってた。

「昔は大人も子供も皆、樹と遊んでいた。今は限られた子供たちぐらいだ。」

人はコンクリートに囲まれて生きていると、聞こえるはずの自然音も耳に入らなくなり、逆に人の悪口や不安を煽るような言葉ばかり聞こえるようになる。


(ヒノキちゃん。)


(ツナガルカイ?に参加してくださった方が描いた素敵なメッセージ☆)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください