三田ひとり旅

今日から東京出張の夫を見送り、私は兵庫・三田市の百貨店に置いている「苔ポン栽」の様子を見に電車でひとり旅。

電車は混雑していて、しばらく座れなかったけど、大阪を過ぎたら座れた。

窓の景色もどんどんのどかな風景に(^_^)

三田市、のんびりムード。


(三田駅前。ここに苔ポンが。)


(駅の北口はほとんど人がいなかった。。)

販売員さんに挨拶して、近況を伺う。

「一番(お客様が)見てはりますよ~^ ^」

あら、嬉しい!

この週末、沢山の人が買ってくれたら嬉しいなぁ~♪と思いながら、「しまむら」で子供達の下着などを買って駅に向かう。

何となく看板地図に目をやると、三輪神社の文字が目にとまったので、トコトコ歩いて行ってみた。

奈良の大神神社の分社らしい。

参拝して、裏の山を散策。

やっぱり自然の中は気持ちいい!

このひとり時間貴重だわ~~。

でも頭の中では夫や子供達のことを想っている自分がいる。

いま私にとって一番大切なものは、家族。

それを再確認できてよかった。

さぁ、家に帰ろう!

長男へメール
「時間あったら苔ポンの器に穴あけお願いします。」

明日は長男と苔ポンの仕事するぞー!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。