愛を学ぶところ

寒い朝です。
いよいよ本格的に冬到来かな?

この前、盆栽展で買った黒松のマツコちゃんはまだ3歳。

長~いお付き合いになりそう(^_^)

哲学の道の紅葉もキレイですよ。

この三連休は、観光客でごった返していた哲学の道も、だいぶ静かになってきました。

苔ポン裁もお陰さまで売れております!

昨日、神戸のお友達からシェアしてもらったメッセージ。

『これからのテーマは「愛」

愛は愛でも深い愛。

「行動があって愛がある」

「先に行動するから、愛が生まれるんだ」

3次元とは愛。
愛を学ぶところ。
1番は自分、2番は家族、3番は友達とか周りの人。

許しなど、安らげる、なんとも言えない温かい、けれど力のある愛の波動。

パートナーを大切にする。
相手を待たずに一歩踏み出す。

甘える。

甘えることで周りに栄養を与えていくことになる。根っこ、深く広く横に広がっていくようになる。

新しくはじまる。

自分の目標をみんなの前で宣言する。
そうすると、みんなの高次のサポーターも一斉に力を貸してくれて、宇宙が動き出す。

いかに自分を信じるか。

サインが来たら、すぐに行動する。流れがどんどんくる。

宣言は、100%で決める!

宣言すると応援が来る。出来るようになる。
エネルギーは宣言すると流れ出す。

自分で考えて行動する。

感性を鋭くして、何をすれば、どう感じるかを感じて、ならどう行動するか?を考えて行動する。

直感は3点で感じる。

頭から受け取って、それを受け取っていいかはハートで感じて、それをどう扱っていいかは下腹部(第2第1辺りかな?)で感じる。

「木」もキーワードだわ。
みんなが集まって大きな気になって根を広く深くしていくんだよ。』


(京都大学 11月祭にて)


(京都大学 クジャク同好会のコースター)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください