京都府立植物園へ。

植物に癒されたくなって、夫と植物園に行きました。

何やら不思議な巨大オブジェに迎えられ。。


(突然、口から水がドバーッと出てくる。)

池には蓮の花がキレイに咲いていました。


(葉がお盆のような形に)

温室に入ると、世界中の植物が見れるようになっています。

熱帯雨林気候に調整されたコーナーや、砂漠気候に設定されたコーナー。
寒い寒い、高山植物のコーナーも。

南の植物たちは、石垣島を思い出させてくれました。

いろんな植物に出会うたびに、私たちはまるで林家ぺー、パー子夫妻のごとく
「わー!ひゃー!」と歓喜しながら写真を撮りまくりました(^_^)

植物はエネルギーに満ちていて、沢山のパワーを与えてくれました。

砂漠気候コーナーに行くと、サボテンたちが待ち構えていました。


(サボテンを真上から見ると、それは宇宙そのもの。)


(「奇想天外」と名付けられた植物)


(中央はどピンクなのに、グラデーションで緑に変化している葉。)

「あー、楽しかった~~!」

自然界が最強のヒーラーだと思う。

帰り道に見つけたカフェであんみつを食べました(^_^)

植物園、癒された~~☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください