曽爾高原へ。

9日、10日の二日間、jcetiのコンタクトイベントに参加するため、奈良の曽爾(そに)高原に行って来ました。

奈良駅から車で約1時間半のところに、カブト山と呼ばれるとんがり山がどーんと鎮座しておりました。

ピラミッドじゃないですか!?

まるで石垣島の「野底マーペー」みたいです。

曽爾は素晴らしいエネルギーで、忘れかけていた何かを思い出させてくれるようでした。
石垣島にいるみたいな感じがしました。

宿の店主の方が偶然にもUFO好きな方で、コンタクト現場までマイクロバスを用意、運転してくださるという有難さ!

夜中にみんなでワクワクしながらバスで移動。

現場は濃霧!

こんな濃霧でコンタクトは可能なのか?という一抹の不安もどこへやら。

みんなで輪になり瞑想した後、一斉に目を開けると、空の霧はすっかり晴れて満天の星が!!

やってくれますね☆
感動しました。

石垣島のあの星空のようでした。

ピカッとフラッシングもありました。

宇宙の存在と、自然と、私達はつながっている。。。

そんなことを再確認させていただきました。

外側の宇宙と、内側の宇宙、どちらも自分自身。

全てはバランス。

今回のコンタクトでは、ETIにヒーリングをお願いしたのですが、
その日はいつになく熟睡することができました。
そして朝目覚めると、強めのデトックスも。。

曽爾高原、また行きたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください