お母さんたちへ。

子供って、お母さんの所有物ではないですよね。

神界からの使者として、たまたまお母さんを選んで生まれてきたんですね。
お母さんは、不安がいっぱい。
なぜなら昔と違って、おじいちゃん、おばあちゃんが一緒に暮らしている世帯が少なかったり、旦那さまが仕事で忙しくて不在がちだったりして、子育ての全てをお母さんが担う形になってしまっているから。
だから、子供の様子を通してお母さんは世間から評価されてしまうような気がして、良いお母さんになろう、育て方が悪いと思われないようにしよう、って思ってしまう。
良い学校に行って、良い会社に就職してもらいたい。
早いうちから習い事をさせて、その道のプロとして成功してもらいたい。
いろんなことを子供に望む。
だって、お母さんとして100点取りたいから。
でもね、子供はそれぞれの人生のシナリオを魂のうちに描いて生まれてくるんですよね。
だから、その子、その子のドラマがある。
親が全てを決めて導く権利はないのですね。
不安でもいい。
それでもその子の魂を信じてあげてください。
両親よりはるかに進化した、最先端の魂を。
その魂を持つ子供たちに選ばれたお母さん、自信を持って、その子の応援をしてあげてください。
{119B9D03-9B65-42B7-A70B-5AD180535A20:01}