不思議体験談

我が家では、夕飯が済むと皆でお茶を飲みながら「今日の出来事」を発表し合うというちょっとした習慣があります。

が、話の流れで、昨夜の話題は、不思議ネタになりました(笑)

この前、私がセッションを受けに行ったセラピストの方が、想念で鍵の開け閉めを行っているという話から始まりまして。。。

私がこれまで友達から聞いた、不思議体験の一部を家族にシェアすることになりました。

Aさんは、10代の頃、夢に宇宙船が現れて、中から宇宙人さんが出てきて
「乗りませんか?」
と誘ってくれてのだそう。

すごく乗ってみたかったけど、もしこのまま地球に戻って来れなかったらどうしよう…という不安がよぎり、断ったのだとか。

そんなAさん、ある日自宅の部屋でぼんやりと過ごしていると、部屋の壁の一部が細かく振動し始めたのだそうです。

何だろう?と思ってジッと見ていると、その振動は壁に空いた穴のようになり、その穴の向こう側には見たことも無い草原が存在していたそうです。

驚いたAさんは、とっさに側にあった長い棒のような物をつかみ、壁に現れた別世界の草原に入れてみようとしたのですが、そのまま引き込まれたらどうしよう?と怖くなって固まってしまったのだそうです。

すると、徐々に壁の穴は小さくなり、振動する壁へと変化し、元のただの壁に戻ったのだそうです。

パラレルワールド(多次元世界)を垣間見てしまったのかもしれませんね。

他に、20代の頃、友人のBさんから聞いた不思議ネタ。

彼女は、朝「とてもコンディションが良い」という場合だけに、よく起きる現象があるのだそうです。

香水の瓶をいくつか飾っていたそうなのですが、その瓶をじーっと見つめると、その瓶は動き出すのだそうです。

彼女の目の動きに合わせて。

そうです、左に目を動かせば、瓶も左に、右に目を動かせば、瓶も右に移動する、という現象が起きるという。。

ちなみに、Bさんは超常現象などには全く興味が無い、ごく普通の感覚の持ち主でした。

超常現象って、本当に面白いものですね☆

子供達はポカーンと聞いていましたが、夫はもっと話を聞きたい、と夜中までそんな話をして過ごしたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください