数秘術が好き。

数字とは、左脳的計数と、右脳的計数と2種類あります。

左脳的計数は、学校で学ぶ数字のことですが、右脳的計数は、感性の数字を意味します。

この、感性の数字を使ったものが、「数秘術」です。

数字は文字として読むことができます。

数字には多くの情報が隠れています。

皆さんの一番身近な数字、それは生年月日ではないでしょうか?

生年月日とは、人生のあらすじを描き出す解説書のようなもの。

それを読み解くのが、数秘術です。

古代ユダヤの秘儀と言われる『カバラ数秘術』は、2500年前から存在しています。

私はこの数秘術が好きです。
面白いから(笑)

独学で身につけてきた数秘術ですが、
今年はさらに勉強して深めていきたいなと思っています^_^

(買い物帰りに撮った鴨川の景色)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください