御所での再会。

ここのところ、石垣島の友人との再会が続いています。

昨日はヒーリングスペースKUAN YINのようこちゃんと再会しました。

大阪のイベントに出展したついでに、京都まで足を運んでくれたのです。

「あんまり色んな所を歩き回らなくていいからノンビリしよう~」

というようこちゃん。

地下鉄を降りたらすぐの、京都御所でノンビリすることにしました。

今出川御門を入ると、

「瑠璃ちゃん、ここイイかも!」

を連発して喜んでくれたようこちゃん。

「異空間」という言葉がピッタリの京都御所。。

整然とした気を感じながら、お互いの近況を伝え合う。

空も不思議な感じでした。

私たちの前をヒラヒラと蝶が舞っているので、冬でも蝶が飛んでるんだ?と思いつつ、二人でその舞を喜んで見ていたら、地面に着地。

近づいて見ると、一枚の枯葉でした(笑)

御所の敷地はとても広く、ノンビリと過ごすには丁度いい所だと思います。

石垣島を離れてまだひと月も経っていないというのに、はるか遠い記憶のようで。。

こうして友人と再会を果たすたびに感じるのは、確実に進化しているということ。

確かなものを見つけ、揺るぎない土台を心深くに築いた自信と優しさを、ようこちゃんからも感じることができました。

ようこちゃんのこれからが楽しみです。

また、御所で会いましょう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。