全てちょうどいい。

どんな自分であれ、自分は自分のままでよいのだ。

今の自分は充分愛されるに値する人間なのだ。

・・・ということをあらためて悟った日でした。

何か今の自分とは対局にあるような理想像を掲げると、なかなかその理想に近づけないことで今の自分を否定してばかりいるようになる。

それならそんな理想像は手放そう。

今の自分がちょうどいいのだ。

今ある全てのものが、自分にとってちょうどいいから存在している。

それでいいのだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください