ロックとの再会。

今日は、京都に引っ越して来て初めて友達と会いました。
あるミュージシャンのライブで友達になった女子と2年ぶりの再会です。

今回も、あるバンドのライブを観に神奈川から遠征に来ていた模様。
ロックな彼女と久しぶりにマニアックな話で盛り上がりました。

10代の頃は日本のロックにハマり、そのルーツを辿っているうちに、しまいにはブルースにまでハマってしまうというマニアックぶりだった私。

二年前に宮古島で開催された「宮古島ロックフェスティバル」を観に行ってから、すっかり眠らせてしまっていたロック魂が目覚めてしまい、あるミュージシャンのライブを観に福岡、名古屋、東京まで遠征して歩いている最中に、その友達と出会ったのでした。

ちなみに、彼女も一児のお母さん(笑)

楽しむことを忘れていない彼女に、胸が躍るのでした。

「またライブで京都に来た時は会いましょう!」

と、新幹線に乗って帰って行きました。

最近、あの躍動感、味わってないなぁ~。

せっかく京都に来たんだし、機会があればライブにも行きたいなぁ。。
と、バスに乗りボンヤリ。

四条の賑やかなアーケード街を通り越し、大鳥居をくぐり平安神宮を過ぎてバスは走り続けます。

不思議な雰囲気の街、京都。

京都の中でも京都御所、相国寺のエリアはとても気が整ってますねぇ。。
乱れがありません。

さて明日は吉田神社に行く予定です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。