大豊神社へ。

家の近くにある「哲学の道」を歩くと
、途中に「大豊神社」があります。

ある晩、お風呂に入ってボーッとしている時に「8日、大豊神社」のインスピレーションがきたので、約束通り行ってきました。

まずは猫が道案内。
「ニャー」と泣きながらずっと一緒に歩いてくれてました。

大豊神社の入り口まで来ると、猫は草むらの中へと行ってしまいました。

狛犬というより、シーサーみたいですよね。

こちらのお猿さんが、色々とメッセージをくださいました。

「わしが呼んだ。これから仕事あるぞ。もっと神社を訪ねて歩きなさい。」

ご神木は女性神のようでした。

拝殿では、こちらの土地に住まわせていただくことのご挨拶をさせていただきました。

参拝を済ませて買い物に行く途中には、
「岡崎神社」が。
とても気持ちのいい神社でした。

須佐之男命と櫛名田比売がご祭神だそうです。

「クシナダヒメ」こちらでしたか~!

「いつでもいらっしゃい」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。