宇宙からの友人、現る?

今日の京都はお日様ポカポカ、暖かく感じます。

お正月休みも終わり、通常営業ですね。

娘の小学校にご挨拶がてら、書類などを受け取って来た。
こじんまりした、いい感じの学校だった。

「銀閣寺が近いので、時々テレビの取材などがきますが。。」

なんて言ってた。

その後、夫がいつもの散歩へ。
「哲学の道」を歩いていて出会ったという猫家族の画像が(笑)

昨夜のこと。

娘と夜道を帰宅中、真正面の若王子山をぼーっと見ていると、山の上に大きな星が☆

「見て見て!おっきな星が出てるよ!」

と娘に言って、再度空に目を向けると、もうその星は消えていた。

よく見てみると、空は一面の曇り空で、星なんて見えるはずがない。

石垣島では見れた大きな星も、ここ京都では見れそうにない。。

「UFOじゃない?」

と娘。

あら~、ついに現れましたか!

「そろそろ仕事始めだしね」

と、夫。

宇宙の友人、ありがとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。