クシナダヒメ?

お正月は、お雑煮を食べて、近くの神社へ初詣に行きました。

鰹節がてんこ盛りのお雑煮(夫用)

家の向かいの熊野若王子(くまのにゃくおうじ)神社へ。

熊野若王子神社は、ご祭神として国常立神(くにとこたちのみこと)、伊佐那岐神(いざなぎのみこと)、伊佐那美神(いざなみのみこと)、天照大神(あまてらすおおみかみ)が祀られています。

天照大神の別称「若一王子」に因んで若王子神社と名付けられたそうです。

割とこじんまりとした神社という印象ですが、実はいろいろと奥が深い神社だと感じました。

なんと、神使が太陽の化身とされる「八咫烏(ヤタガラス)」
でした。。

京都市内では最古の木があったり。。

不思議な場所です。

その後は、皆で雪の降る中を買い物に行きました。

あっという間に銀世界に!

雪初体験の娘、はしゃいでます。

夫と娘が引いたヤタガラスおみくじは「大吉」でした。
良い一年になりそう☆

そして、お風呂でメッセージが。。

「喜びの年でもあり、禊ぎの年でもある。紙一重である。
世直しのためにそなたのチカラが必要。
伝え続けなさい。

クシナダヒメ。」

クシナダヒメは一言、キーワードでやってきた感じでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください