片付け〜!

寒い朝。

引っ越し作業、バタバタやってます。

子供達も「懐かしい〜!」なんて叫びながら、思い出の品を整理。

何しろあと三週間しかないので、一日一日が貴重な時間に感じられます。

京都の学校にも連絡を入れました。
「こちらはとても寒いですからねぇ。」
と仰っていました。

長男は制服のない学校へ行く予定だし、次男は今と同じ学ランの学校へ行くので、ボタンだけ変えればオッケー。
制服を買い直さなくてもいいって、かなり大きい。。♪

夜みんなでガキ使の「笑ってはいけない地球防衛軍」のDVDを観て大笑い。
気分は早くもお正月(笑)

すると、何やら急にノコギリを取り出してきて大工仕事を始めた長男。

小学生の頃作った、サバニのエークを切って、太鼓の達人のバチを作るのだとか。

「イイなー、大工仕事。あっち(京都)行ったら日曜大工始めようかなー。」

なんて言ってる。
いいかも。

夫から電話がきて、いろいろと話す。

「繰り返しやってくるサインやシンクロを素直に受け入れて動いていけば大丈夫なんだよね。」

「お互いに陰陽のマークの如く。光と闇があって一つなんだよね。」

気づいたら3時間以上経っていました(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。