CE5とは何なのか?

この前、CE5を体験した方々からの様々なご意見やご感想をいただきました。

宇宙船が出てくるまでの待ち時間が耐えられない、子供達が騒々しい、とお帰りになった方々。

「結局のところ見間違えじゃないのか?」

「楽しかった!」

「いつも見ていたアレはやっぱり宇宙船だったと確認できて良かった」

「夫婦で初めてCE5という共通の趣味ができた」

「CE5を通じて、これからの自分の方向性がハッキリした」

などなど。。

そこで、気づかされたことや感じたこと・人やETを通じてやってきたメッセージを書かせていただきます。

宇宙の存在たちは、私たち地球人よりはるかに高度な文明からやってきています。

私たちの想像を超えたテクノロジーを持っているため、どんな姿も自由自在に変化させることが可能です。

まばゆい光となって姿を見せてくる場合もあれば、船や車のフリ、雲のフリをして見せてくる場合もあります。
時には隕石として人々の目に触れる機会も与えてきます。

地球人は、宇宙全体から見たら、まだまだ幼稚園児のレベルです。

その幼稚園レベルである地球人それぞれにも意識の進化の段階があるので、まだ見れる段階じゃない人や、別の何かに置き換えて見てしまう人、見ても疑いを持つ人、喜ぶ人、意識の変容が起きる人など、同じ現象を見ても受け取り方は違っていきます。

「大切なのは、宇宙船の光を見る、見ないじゃなく、一人一人の内側の光を見ること。」

どんな意識を持ち、どう生きるか。

個人個人が見てる世界はぜんぶその人の意識の世界で、全てまぼろし。

そして、それぞれ見てる世界が違うからこそ、お互いがその違いを受け止めていくことが必要。

今回のCE5で宇宙の存在たちが投げかけてくれた課題をしっかり意識していきたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください