世見の松原照子さんのこと。

朝晩めっきり涼しくなりました〜♪
さっそく長男は風邪ひいてます。

今年は沖縄にも雪が降る可能性があると世見の松原照子さんが2度もブログに書いていらっしゃいました。

雪を見たことがない子供達にはとてもエキサイティングな出来事になるかもしれません。

その反面、以前石垣島の気温が14度で海の魚が死んでしまった事実を知っているだけに、もしも石垣に雪が降ったなら、と想像するだけでも生態系への影響が気になるところです。

地球の大変化、私たちは臨機応変に対応していくしかないですね。

ちなみに、この松原照子さん、この前の御嶽山のことも一年前に書いていらっしゃいました。
一年も経つとすっかり忘れてしまいますけどね(笑)

松原さんは、「必ず、〜なる」というような表現はしていません。

何だかわからないけど、そんな声が聞こえた。。書きたくなった。。というところが好きです。

何年か読ませていただいてますが、ほとんど的中しています。

「私の話を当たる、当たらないで受け取らないでいただきたいのです。
今日も地球に感謝の気持ちを向けていきませんか?」

と言っているところも好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください