ジャンプの勇気☆

今日の石垣島は、生ぬるさの中にほんの少し秋を感じる風が吹いてます。

お盆も過ぎて、何か落ち着いた雰囲気。

今日はのんびりと家の掃除をしたり、支払いに行ったりして過ごそうと思います。

海にも行きたいな。
米原ビーチでは、こんなキレイなお魚さんが泳いでますよ。

何か新しいことを始める前って、必ずと言っていいほど「不安」になったり、「怖く」感じたりしますよね。

これは人間なら誰でも感じる健全な感情です。

初めて保育園に預けられる時の幼子は、慣れるまで号泣しますよね。

でも、いつの間にか楽しく通って行きます。

これに近いのかも。

大人になればなるほど、新しい世界へジャンプするのが怖くなってしまいますが、勇気を出してポーンと一歩前へ踏み出してみたら、全然大丈夫なんですよね。

選択を間違えた、失敗した、結果が最悪だったと思いたくない、って気持ちが、不安・恐怖を生み出します。

でもね、全ての人は、パターンが違うだけで、喜怒哀楽の面では同じ分量の体験を味わうことになっているのだから、
失敗しない、傷つかないままで一生を終えることなど不可能なんです。

むしろ、波乱の経験を積めば積むほど魂が成長していける。

だったら、どんな体験も貴重ですね。

結果がどうなるか?
ばかりに意識を向けず、体験を味わう事を楽しんでみませんか〜?

せっかくだから、思い切り喜び、傷つき、成長していきましょう(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。