娘の記憶。

台風10号の影響で、強風域の石垣島です。
風の音がうるさくて何度か目を覚ましました。
おかげで眠くて、ボーッとしているところに
電話セッションのご依頼が。

不思議なもので、セッションとなると一気に覚醒してスイッチが入ります。

終わって、ふたたびボンヤリ(笑)

先ほどの電話セッションのお客様、11月のCE5に来てくださるみたい♪
楽しみです☆

みんな、自分を知りたい、
何者かを思い出したい、
その気持ちを持ちながら人生を送っているんですね。

自分の魂が何処からやって来て
何を体験して、どうなりたいのか?

永遠に続く魂の進化の旅。

「永遠の未完は、これ即ち完成なり。」

宇宙は完璧ですね〜☆

そういえば、昨日娘と車で外出中、
いきなり娘が魂の記憶を語り始めました。

「あのね、私がまだ神様だったとき、龍みたことあるよ。
龍のアタマに乗せてもらったことある。」

なるほど〜。
龍は何してたんだろう?

「あのね、何か起きてないかなーって上から見てまわってるの。
それで何か起きてたら、いろんな神様に教えてあげて助けてあげるように言ってたの。」

ふむふむ。

この娘、去年は宇宙船に乗っていた記憶も話してて、

「地球にはねー、どんなところかなー?って思って実験しに来たの。」

宇宙船で一人で来たの?

「ううん、3人で乗ってきた。」

そうなんだ〜
やっぱり人生は実験なんだね。

ようこそ、地球へ( ̄▽ ̄)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。