平和について。

今日もギラギラの暑さです。

沖縄は「慰霊の日」で学校は休み。
新聞も休み(笑)

お昼12:00のサイレンを合図に黙祷をするよう、学校で言われたそうだ。

この沖縄戦の歴史教育は保育園から始まっていて、移住者の私よりずっとずっと子供達の方が詳しい。

沖縄もそうだけど、広島も長崎も、世界中で戦争の哀しみを味わってきてる。
今も何処かの国で戦争してる。

永遠に終わらないような地球上の争い。

”あの蒼き惑星にもう一度行きたい”

と、この地球を見下ろしている映像が浮かんでしまう。

美しくもあり、哀しくもある地球。

真の平和っていつ訪れるのでしょうね。

世界の平和のために行動するのは素晴らしいけど、その前に、自分の心が平和かどうかを見つめてみることが大切かもしれません。

一人一人の心に真の平和が訪れたなら、この地球に「戦争」という文字は無くなるでしょう。

合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください