アフリカ象の危機。

今日も高温多湿の一日でした。

あまりにも暑いので、バンナ公園でのセッションはカフェに変更(>_<)
いま梅雨だっけ??

アフリカ象が絶滅の危機に瀕しているらしいです。

あと10年ぐらいで、地球からいなくなってしまいそうな勢いだそうです。

何故かと言うと、「象牙」が高値で売買されているから。

その象牙は、日本と中国に流通しています。

アフリカの貧しい人たちは、中東からやって来たテロ組織の人たちから機関銃を渡されて、

「象牙が金になるから、これで象を殺せ」

と言われ、胸が痛むけど、生きるために必死なので、お金のために殺します。

約2万頭の象が殺され、牙を切られています。

中国では、「象牙は魔除けの力がある」
と信じられているそうです。

日本では印鑑などに使われています。
「象牙の開運印鑑」
なんて、目にしますが…。

銃殺されたアフリカ象の牙には、
魔除け、開運の力がある⁈

アフリカの女性が
「日本の皆さん、象牙を使うのをやめてください」
とTVカメラに向かい、懇願していました。

地球の人間は、象を絶滅させようとしている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください