めろりんQ

山本太郎さんといえば、私の中では
80年代のTV番組「天才たけしの元気が出るテレビ」
に一般の高校生だった彼が
水泳帽に水泳パンツ姿で、変なダンスを踊りながら
「めろりんきゅう~~~っ!」
と叫んでいた、あの彼の姿が真っ先に浮かぶ。

あの時代から、「山本太郎といえばめろりんQ」なのだ。

それがいつの間にか俳優さんになって、そして今は政治家に。

私がスピリチュアル界へ入るきっかけとなった本
「神との対話」
を、彼も読んでいるということも衝撃的だった。

本当に心密かに彼の活動を応援していた。
そんな彼が先日、石垣市長選の応援演説にやってくるというのだから
胸躍った。

だって、本物のめろりんQなんだものヽ(´▽`)/

ということでなんとしても彼の話を聴きたくて、行った。

選挙カーの上で、自分の番がくるまで何度もペットボトルの水を飲んでは
深呼吸をしている彼をじっと観察。
緊張してるんだろうな~。。。

素晴らしい話だったので、思わず駆け寄り握手をしてもらう。

目の前に山本太郎議員が!!

っていうより、

目の前にダンス甲子園のめろりんQが!!

の興奮と緊張で、二つほど彼に話したいことがあったけど
話すこともできずに終了。

すると次の日の朝、なちゅらる宇宙人のくりんちゃんから電話が。

「山本太郎さんが川平で、しかもうちの店の前で話すよ~」

!!!!!!

これはチャンス!昨日話せなかったあの二つを直接彼に伝えられる!

と思ったが、彼が来る時間は私は登野城でセッションが入っていて会えない。

それでノートに手紙をかいて封筒に入れ、くりんちゃんに渡してもらうことに。

そしてその夜、
くりんちゃんから電話。

「手紙渡したよ~」

あのめろりんQに手紙を渡した・・・

しかもまだまだ片付いていないお店の
あのトイレを使用して行ったそうだ。
朝にトイレ掃除しといて良かったヽ(´▽`)/

あのめろりんQが店のトイレを!

「この手紙はこの店のスピリチュアルカウンセラーからのです」

といって渡してくれたそうなのだが、

めろりんQは
「えっ!!もうすぐ死にますとか書いてないですよねっ??」

と言って受け取ったそうだ。

山本太郎さん、ご安心をヽ(・∀・)ノ
石垣島に来てくれてありがとう☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

山形県出身、京都府在住の数秘術師。 京都府移住の前は沖縄県の石垣島で9年間生活。 その期間のほとんどを三児のシングルマザーとして過ごし、数秘術は細腕一本で一家を支えるための生活の糧として磨かれた。 数秘術歴:2002年〜 対面セッション:のべ3000人以上 講師経験:約300席 大手保険会社で数秘術を用いた人事アドバイザーを務める。