誕生日

昨日は誕生日でした。

Facebookを通じて北は故郷山形県鶴岡市から南はシンガポールまで、たくさんのお友達におめでとうメッセージをいただいて本当に嬉しかったです!
ありがとうございました(^O^)/

さて、その誕生日前夜に起きた出来事。
疲れて帰宅したせいか? うっかりスカートのポケットに車の鍵を入れたまま洗濯をしてしまいました。

その鍵は真っ二つに折れて、折れた先も見つかりません。

スペアキーも作っていなかった私は青ざめました。

「あー、ついに車生活もピリオドってこと?」

などと極端な結論を出しながら、頭に浮かんだ友達のS君に相談してみると、車のお仕事をしているM氏を紹介してくれました。

そして誕生日である昨日、M氏の紹介で車の鍵のスペシャリストのお店を紹介していただき連絡すると、優しい雰囲気のおじさんが応対してくれました。

車が動かないので、歩いて店まで来た私を車に乗せて家まで運んでくださいました。

「なんだかねー、暑いせいかね~、今日はあなたみたいな依頼が多いんだよ。
西表から船で依頼に来た人もいたよ。」

と笑って話すおじさん。

私はその時、ただただ頭の中でお金のことを考えていました。

今日は某企業からの依頼で、そこの企業にて一人15分の体験セッションの仕事をさせていただいたのですが、その収益をまるごと鍵の修理代へまわすことになった現実を、なんともいえない気分で受け止めてしまっていたんです。

「今日働いたお金は全部鍵代に消えますよ(笑)」

とおじさんに言うと

「お金はねー、水と同じで溜まる(貯まる)と腐るからね~。
入っては流れ、入っては流れていくものなんだよね~。
なんでかねー、そういうふうにできているんだよね。」

あぁ、これは天のメッセージだな、と瞬間的に感じました。

最悪な誕生日じゃん!というより、最高の誕生日プレゼントをいただいた‼ と思いました。

誕生日を迎えて、「創造」のサイクルに突入した昨日、ここからまた私の新しい展開が始まるのかな⁈
新しい鍵とともに(^_−)−☆

おじさんはサービスでスペアも作って持ってきてくださいました。
ありがとうございます!

そしてそのタイミングで届いた本がこれ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください